<   2013年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ドリィの日課
AM7:00頃 ドリィのマッサージ。
AM7:30頃 トイレ。
AM8:00頃 さらさの散歩中お留守番、そして朝食。
午前中はのんびり寝て過ごしお昼ごろに散歩に出かける。
f0025769_16524495.jpg

散歩から帰ってからまた昼寝。
さらさと私を取り合いながらイチャイチャタイムを過ごし
f0025769_16524756.jpg

ベランダで寛いでいるとスズメがエサの催促にくるのでドリィと見守る。
f0025769_16525145.jpg

f0025769_16525432.jpg

PM5:00頃 トイレ。さらさの散歩の間、お留守番。
PM8:00頃 夕食。
食後まったりと過ごす
PM10:00頃 トイレをして就寝。

たったこれだけの日課。
日中、暖かい日が続いているのでありがたい。

------------------------------------------
[PR]
by Ake-ID | 2013-02-23 17:10 | どりさらの日常

昼間の散歩
ドリィの散歩は暖かい昼間に1日1回することにした。
さらさは朝夕の散歩をしているので昼間はドリィとだけ出かけようとしたのだけど・・・。

玄関のドアを閉めた途端大騒ぎ。
遠吠えのような悲鳴が(悲)

それでも昨日は泣き叫ぶさらさを無視してドリィと散歩に出かけたが今日は仕方なくさらさも同伴。
f0025769_16512823.jpg


別にさらさが一緒の散歩でも問題ないんだけどね(^^;
それよりもひとりでお留守番できないって方が問題だよね・・・。
f0025769_1651308.jpg


しばらくポカポカのお日様の下で日向ぼっこ。
でもだぁ~~れにも会えないね。。。。
もうちょっと暖かくなったらみんなのいる時間帯にお散歩しようね!
f0025769_16513320.jpg



-------------------------------------
[PR]
by Ake-ID | 2013-02-21 17:01 | どりさらの日常

ドリィの闘病記録 2013/2/19
このタイトルで再び書くことになってしまった。

ドリィが回復とまではいかなくとも自分の足で歩きトイレをし食事ができる日々が戻ってきていた。
しかし、今日久しぶりに検診して分かったことがあった。
f0025769_20551862.jpg

まず、腫瘍は悪性らしいということ。
なぜなら・・・
肝臓にも複数の腫瘍がみつかった。
脾臓から転移したものか、元々肝臓にも腫瘍があったのかは分からない。

血液検査では再び血小板の数値が減少。
それでもドリィが元気に動けるのは貧血状態に慣れてきているからだろうか?
そして肝障害を示すGPTも急上昇していた。
エコー検査では肝臓に複数の腫瘍がみられる。
大きなもので直径5cm
まだ貧血状態が続くドリィには抗がん剤は使用できないらしい。
出来ることはまだ食欲があるドリィに栄養のあるものを食べさせ無理をさせないこと。

ドリィが私を呼ぶときはいつも「おやつちょーだい!」なんですよ(^^;

気づけばいつも同じ格好で寝るどりさら・・・
f0025769_20551529.jpg

f0025769_20551493.jpg

不思議だ(笑)
-----------------------------------------
[PR]
by Ake-ID | 2013-02-19 20:59 | 怪我・病気

食事
ドリィのフードに関しては今までいろいろと苦労してきた。

ドリィは4歳頃までとてもスレンダーな体系。
体重も32~33kg程しかなかった。
何を食べても太れず、unchiも緩くなることが多かった。
しかも皮膚疾患になることも多くいろいろと検査したが原因は分からず。
食べ物アレルギーかと肉や魚を単品ずつ確かめて行ったり、ドライフードも様々なものを試した。

しかし、さらさを迎えることになった4歳の頃を起点にどんどん体重が増加した。
そうなると同時に何を食べても湿疹がでることがなくなった。

実はこの頃、皮膚専門の病院を紹介され問診だけを行った。
ドリィ同席で先生と私が話しをするだけ。
ドリィは相変わらずピーピーわがままを言う。
私は先生が話しづらいだろうと、ドリィをなだめ撫でていた。
すると先生がこう言った。
「もしかすると精神的な部分が関係しているかもしれませんね」と。
つまり私が構いすぎだということらしい。

ここで治療をしていくつもりだったが先生のいうとおり
留守番の際、ドリィの気がまぎれるような工夫をしたり
ドリィに安心を与えるようにしたことで改善がみられ通院することはなくなった。
そして話が戻るが、我が家にさらさがやってきていつもドリィはさらさと一緒に過ごすことになった。
それらがドリィの安定につながったのか皮膚の状態もよくなり体重が増加。
4歳から6歳頃はとても充実し安定し体重も40kgを超えた。

他に体重の増加に貢献してきたもののひとつは「ナチュラルナース」
ドライフードなのだがこれがドリィにはとてもよかった。
これだけだとunchiが硬くなりすぎるので別なフードと混ぜたり手作りご飯に混ぜたりしてきた。

こうして歳とともに甲状腺機能低下による皮膚疾患が出始めるまではとても順調だった。
それも甲状腺の薬を服用しながら維持してきた。

今回の脾臓腫瘍破裂により再びドリィの食に関して試行錯誤が始まった。
当初は口にしてくれるものが限られ体力の低下が心配だったが現在ではしっかり食べてくれるようになった。

でもどうやらドライフードはお気に召さないようでちょっと多めにいれるとそれだけ残す。

現在はこんな感じ。
豚肉・キャベツ・人参・エゾシカ肉・エゾシカレバー・サプリ各種
f0025769_1037789.jpg

牛肉・人参・ご飯・エゾシカレバー・卵黄・ヨーグルト・ドライフード・サプリ各種
f0025769_10371076.jpg

さらさはドライフードメインでドリィのおこぼれ少々(笑)
f0025769_10371278.jpg

速攻で食べ終え、ドリィのご飯を狙う。
f0025769_10371413.jpg

ドリィを押しのけドリィの皿もピカピカに。
f0025769_10371623.jpg


毎日繰り返される光景です(^^;

------------------------------------------------
[PR]
by Ake-ID | 2013-02-15 11:22 | どりさらの日常

天使のような寝顔と愛くるしい寝姿
みなさんのわんちゃんもきっと同じだと思います。
こんな天使のような寝顔や
f0025769_15391962.jpg

f0025769_1539222.jpg

愛情あふれる寝姿
f0025769_15392459.jpg


きっと・・・
いや絶対うちだけじゃないよね・・・。
・・・・ね!

-------------------------------------
[PR]
by Ake-ID | 2013-02-14 15:40 | どりさらの日常

さらさの目的は・・・
ドリィは食欲も出てモリモリ食べています。
ただ、贅沢になっていて「え~~今日はコレ?」的な反応をします。
しばらくフードボールを覗き考えているので私は無視。
ここで「食べないの?」なんて声かけちゃうと期待満々で待ち構えるので無視無視!
隣でさらさはガツガツ食べてます。
さらさの目的はドリィが残したご飯をもらうこと。
さらさの勢いにつられ、ドリィも食べ始める。
食べ終わったさらさは「残す?ねえ!残す?」とドリィをツンツン。
結局ドリィは完食。
それでもさらさはドリィが食べ終わるのを待ち
ドリィが離れるとすかさずフードボールをピカピカに舐めまわしてます。

さて!今日はもう一つさらさの目的をご紹介。
久しく見ていなかった“ちゅぱちゅぱ”
今日、さらさが久しぶりにドリィにアタックしてました。
f0025769_18373352.jpg

f0025769_18373687.jpg

f0025769_18373996.jpg

f0025769_18374210.jpg

私が止めなかったら目的達成していたね・・・・・(^^;

こんな風景もドリィが元気になってきた証拠かな(*^^*)

-------------------------------
[PR]
by Ake-ID | 2013-02-12 18:43 | どりさらの日常

散歩の楽しみとお手伝い
散歩に行くとたくさんのお友達に会える。
みんなドリィが散歩に出てこれるようになったことを喜んでくれる。

さらさはアンちゃんに大歓迎を受ける
f0025769_12463590.jpg

ドリィはベッキーに大歓迎を受ける
f0025769_12463833.jpg

そしてたくさんの飼い主さんに褒められ撫でてもらいおやつをもらう
f0025769_12463381.jpg

散歩の楽しみのひとつがこうしてみんなに会うこと。
風を感じ、アスファルトや地面を踏みしめ自ら歩けることは幸せだねドリィ。

ドリィは以前の生活に戻ったかのように過ごし始めた。
短い散歩から帰るとまた階段を昇らなければならない。
しかし、登りはお尻を支えれば自分で進んでいく。
それは日増しに私の支える力を必要としなくなってきた。

ドリィが歩く力を増していく中、“お手伝い”をしたい意識も戻ってきた。
階段を上がる時はいつも何かを運びたがるドリィ。
私がもっているものなら何でもいいのだ。
買い物袋でもサイフでも新聞でも・・・。
奪うように咥え、さっそうと階段を進む。
f0025769_12485464.jpg

f0025769_12485690.jpg

無理して欲しくないけどドリィのやる気も奪いたくない。
ひと仕事終えて満足!満足!
f0025769_12485890.jpg



------------------------------------
[PR]
by Ake-ID | 2013-02-10 13:08 | 怪我・病気

魔法のリングとだっこ紐
魔法のリング・・・それは首輪です。

ドリィはお散歩が大好き。
寝たきり生活から抜け出せたのはお散歩に行きたいというドリィの気持ちだった。

ドリィに首輪を見せ「お散歩行こう!」と言うと立とうと頑張る。
f0025769_15223576.jpg

まだ後ろ足に力が入らない頃も、そっとお尻を支えて補助してあげれば立つことができた。
今では自力で立ち上がる。
f0025769_15223841.jpg

その後はだっこ紐の登場。アイアンバロン:ドッグキャリーハーネス だっこ紐
我が家で一番の難関は急で細い階段。
リビングが2階にあるため、外へ出るためにはこの階段を下りなければならない。

まず床にだっこ紐を置く。
f0025769_15224029.jpg

ドリィの足をだっこ紐の所定の位置に誘導。
f0025769_1522435.jpg

両サイドの肩紐をたすき掛けにする。
※肩紐をできるだけ短くしているのできつそうですがドリィの足が長いため階段に着いてしまうからです。
f0025769_15224664.jpg

さあ!ここからいよいよ階段を降ります。
f0025769_15224839.jpg

ゆっくり慎重に(^^;
f0025769_1532362.jpg

転んで怪我したくはありません。
でもドリィはジッと静かに動きません。
f0025769_153251.jpg

ドリィの協力なくしては無理です。
f0025769_1532726.jpg

無事階段を降りたら散歩用ハーネスを付けてお散歩です。
いってきまーす!

-----------------------------------------------
[PR]
by Ake-ID | 2013-02-09 15:38 | 怪我・病気

お散歩
今日はドリィが歩けるようになってから、初めてさらさと一緒に散歩に出てみた。

心なしか嬉しそう(^^)
f0025769_19243229.jpg

f0025769_19243363.jpg

そこへジャックファミリーがやってきた。
f0025769_19243639.jpg

ドリィもさらさもサクパパに甘えて撫でて撫でて攻撃。
f0025769_19243878.jpg


楽しいおさんぽでした。


-----------------------------------
[PR]
by Ake-ID | 2013-02-07 19:30 | どりさらの日常

リビング生活
ドリィはソファーでくつろぐことが増えてきた。
f0025769_1954776.jpg

それでも午前中は食欲がないらしく何も口にしてくれない。
昼ごろになるとようやく食べる気になってくれる。

午後になるとちょっと元気になり甘え放題。

今日は朝から雪が降っていてため夕方17時ごろ散歩に出た。
ちょっと心配なのが散歩から帰るとしばらく震えている。
どこか痛いのだろうか?
3分程すると落ち着く。

お腹に出来ていた紫斑はきれいに消えた。
f0025769_1954936.jpg

夜はドリィも私もしっかり寝れる日が続いている。
それでもリビング生活はまだまだ続きそうです^^;

-----------------------------------
[PR]
by Ake-ID | 2013-02-06 19:20 | 怪我・病気


ドーベルマンと暮らす日常  レビン2015.5.17生まれ With ドリィ&さらさ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
最新の記事
4月のレビン
at 2016-05-08 17:36
エンジョイレビン 
at 2016-04-23 15:20
再起動・・・。
at 2015-12-02 14:43
6月のあれこれ
at 2013-07-12 19:35
5月のあれこれ・・・
at 2013-05-27 14:53
お気に入りブログ
LINK
画像一覧
以前の記事
検索
記事ランキング
その他のジャンル