ドリィの悲鳴
ドリィの調子が悪い。

昨日は涼しい夕方となったため、ドリィとボールやフリスビーで遊んだ。
涼しさのためか、いつもより元気に走り回っていた。
帰ってからも食欲もあり元気いっぱい。
・・・なのに。

今朝、ベットから起き出したドリィ。
階段を降りようとして小さい悲鳴を上げた。
「どうした?」と側により様子を見る。
階段を下りようとしない。
おいで!と促がすと降りようとしたが右足を下ろそうとした途端また悲鳴。
そのまま、その場にしばらく固まり少し震えていた。
f0025769_2224724.jpg

ドリィの悲鳴には覚えがある。
今までも何度か動こうとした時にどこかに痛みを感じるらしく悲鳴をあげることがあった。
首のレントゲンを撮った時は椎骨の隙間が狭くなっている箇所が見つかっている。
当時はしばらく様子をみているうちに普段と変わらぬ生活に戻ってしまったため特別な治療はしていない。
その後も何度か悲鳴をあげることもあったのだが、やはりすぐ何事もなかったように元気になる。
ドーベルに多いと言うウォブラー症候群では?と疑いはしたが、症状にみられるという、運動失調、虚弱、後肢の進行性の協調不全はみられない。
ドリィが不調になる度、不安になり病院へは行くが、しばらく様子を見て進行が見られる場合は脊髄造影検査やMRI検査を考えましょうとなる。
しかし、ドリィが普段のドリィに戻ってしまうので毎回そのままで過ごしてきた。
現在ドリィは7歳を過ぎた。
これからの麻酔や大きな治療はちょっと怖い。

今日のドリィは病院へ行き、非ステロイド性抗炎症剤を3錠処方されたので、その1錠を飲んだ。
病院の行き帰りもちゃんと歩ける。
ただ、家では痛みがないようにだと思うが、ほとんど動かない。
さらさが遊んでいたり、食事の催促に来ても準備ができて呼ばれるまで動かない。
動く時もゆっくりした動作。
私が側に行くといつも以上に甘え、べったりと寄り添って身体をあずける。

いつものように何事もなく過ぎてしまうのか、または何らかの悪化がみられるのかは分からないが、もうフリスビーはしない方がよさそうだと思う。
少し涼しくなってきてドリィともたくさん遊べると思っていた矢先なのに残念。
でもドリィとゆっくり歩くのも楽しい。
ゆっくり歩くようにドリィの時間もゆっくり過ぎていって欲しいと思う。
[PR]
by Ake-ID | 2008-08-23 22:32 | 怪我・病気
<< ドリィの歯 ドリィのリラックス法? >>


ドーベルマンと暮らす日常  レビン2015.5.17生まれ With ドリィ&さらさ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
4月のレビン
at 2016-05-08 17:36
エンジョイレビン 
at 2016-04-23 15:20
再起動・・・。
at 2015-12-02 14:43
6月のあれこれ
at 2013-07-12 19:35
5月のあれこれ・・・
at 2013-05-27 14:53
お気に入りブログ
LINK
画像一覧
以前の記事
検索
記事ランキング
その他のジャンル