今更ながら気づいたこと
「ドリィは何故スマナソウな顔をするのか?」
f0025769_1757947.jpg

ドリィは小さな頃から私と1対1で多くのことを学習してきた。
その中で最初に多くの時間を費やしてきたのが、やって良い事と悪い事。
モノの本には現行犯が叱るタイミングとある。
確かに有効だった。
失敗を重ねつつも、現在では良い悪いの判断ができてきた。
2歳を過ぎる頃にはお留守番中でもイタズラの影さえ見えなくなっていた。

さらさはどうだろう?
いつもドリィがいる。
ドリィが叱られる場面から学習する。
ドリィが褒められる場面から学習する。
そして自分が叱られ気づき、褒められ気づく。
結果、私の見ている場面では、ほとんどイタズラをしなくなっている。

ドリィのマネをすることから良いこと悪いことを学習しているさらさ。
おもちゃ遊びもそのひとつである。

ドリィはひとり遊びをほとんどしない。
おもちゃは遊んでもらうものと思っているのだろうか?
普段でもおもちゃ箱のおもちゃを鼻でツンツンし、私に遊びたいと意思表示する。
「いいよ!遊ぼう!」そう言ってやらないとおもちゃを持ち出してこない。
これはテーブルの上の物や棚の物を勝手に取ってはいけないと教えたことがおもちゃにも影響を与えてしまったのだろう。

しかしさらさにとっておもちゃは「遊んで良いもの」のひとつでしかない。
私がいてもいなくても自分が遊びたいときに好きなおもちゃを持ってきて遊ぶ。
これは、おもちゃは怒られない→ドリィがおもちゃ箱から持ってくるのを学習→実行。

こうしてドリィとさらさの違いができてしまった。

さてここからが本題であるドリィのナゼの解明である。

さらさがお留守番中におもちゃを持ち出し遊ぶ。
おもちゃが散らばる。
私が帰宅する。
ドリィはスマナソウな顔をする。

ひとつひとつのシーンがピースとなってぴったりとハマった。
ドリィにとっては勝手におもちゃで遊ぶのはイタズラだったのだ。
そうか・・・そうだったのか・・・。
今更ながら気づいたよ。
さらさのイタズラがなくなってきた現在、帰宅するたび首をかしげていたんだよ~。
「ドリィは何故スマナソウな顔をするのか?」って。
私は今まで怒りすぎたため、私が帰ってくると怒られる!と思い込んでいるんじゃないか?と悩んでいたよ。
まあ、あまり違いはないけどね(汗)

ドリィにおもちゃは好き勝手に遊んでいいんだよ!と教えたい・・・。
さて・・・どうしたらいい?
[PR]
by Ake-ID | 2006-09-13 17:59 | どりさらの日常
<< つかの間の晴れ間 どりさらのいない日々 >>


ドーベルマンと暮らす日常  レビン2015.5.17生まれ With ドリィ&さらさ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
4月のレビン
at 2016-05-08 17:36
エンジョイレビン 
at 2016-04-23 15:20
再起動・・・。
at 2015-12-02 14:43
6月のあれこれ
at 2013-07-12 19:35
5月のあれこれ・・・
at 2013-05-27 14:53
お気に入りブログ
LINK
画像一覧
以前の記事
検索
記事ランキング
その他のジャンル