食事
ドリィのフードに関しては今までいろいろと苦労してきた。

ドリィは4歳頃までとてもスレンダーな体系。
体重も32~33kg程しかなかった。
何を食べても太れず、unchiも緩くなることが多かった。
しかも皮膚疾患になることも多くいろいろと検査したが原因は分からず。
食べ物アレルギーかと肉や魚を単品ずつ確かめて行ったり、ドライフードも様々なものを試した。

しかし、さらさを迎えることになった4歳の頃を起点にどんどん体重が増加した。
そうなると同時に何を食べても湿疹がでることがなくなった。

実はこの頃、皮膚専門の病院を紹介され問診だけを行った。
ドリィ同席で先生と私が話しをするだけ。
ドリィは相変わらずピーピーわがままを言う。
私は先生が話しづらいだろうと、ドリィをなだめ撫でていた。
すると先生がこう言った。
「もしかすると精神的な部分が関係しているかもしれませんね」と。
つまり私が構いすぎだということらしい。

ここで治療をしていくつもりだったが先生のいうとおり
留守番の際、ドリィの気がまぎれるような工夫をしたり
ドリィに安心を与えるようにしたことで改善がみられ通院することはなくなった。
そして話が戻るが、我が家にさらさがやってきていつもドリィはさらさと一緒に過ごすことになった。
それらがドリィの安定につながったのか皮膚の状態もよくなり体重が増加。
4歳から6歳頃はとても充実し安定し体重も40kgを超えた。

他に体重の増加に貢献してきたもののひとつは「ナチュラルナース」
ドライフードなのだがこれがドリィにはとてもよかった。
これだけだとunchiが硬くなりすぎるので別なフードと混ぜたり手作りご飯に混ぜたりしてきた。

こうして歳とともに甲状腺機能低下による皮膚疾患が出始めるまではとても順調だった。
それも甲状腺の薬を服用しながら維持してきた。

今回の脾臓腫瘍破裂により再びドリィの食に関して試行錯誤が始まった。
当初は口にしてくれるものが限られ体力の低下が心配だったが現在ではしっかり食べてくれるようになった。

でもどうやらドライフードはお気に召さないようでちょっと多めにいれるとそれだけ残す。

現在はこんな感じ。
豚肉・キャベツ・人参・エゾシカ肉・エゾシカレバー・サプリ各種
f0025769_1037789.jpg

牛肉・人参・ご飯・エゾシカレバー・卵黄・ヨーグルト・ドライフード・サプリ各種
f0025769_10371076.jpg

さらさはドライフードメインでドリィのおこぼれ少々(笑)
f0025769_10371278.jpg

速攻で食べ終え、ドリィのご飯を狙う。
f0025769_10371413.jpg

ドリィを押しのけドリィの皿もピカピカに。
f0025769_10371623.jpg


毎日繰り返される光景です(^^;

------------------------------------------------
[PR]
by Ake-ID | 2013-02-15 11:22 | どりさらの日常
<< ドリィの闘病記録 2013/2/19 天使のような寝顔と愛くるしい寝姿 >>


ドーベルマンと暮らす日常  レビン2015.5.17生まれ With ドリィ&さらさ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
4月のレビン
at 2016-05-08 17:36
エンジョイレビン 
at 2016-04-23 15:20
再起動・・・。
at 2015-12-02 14:43
6月のあれこれ
at 2013-07-12 19:35
5月のあれこれ・・・
at 2013-05-27 14:53
お気に入りブログ
LINK
画像一覧
以前の記事
検索
記事ランキング
その他のジャンル