馬尾症候群 「MRI/CT」
過去に戻りますが、ドリィが馬尾症候群と診断された時のMRIとCT画像があるので少し紹介します。

所見

まず、頸~腰部MRI検査で分かったことは
伸展位にてL6-S1椎間で右腹側から馬尾神経、左右神経根部の圧迫が認められた。
*MRI 矢状断像 腰部伸展位*(尾を上げた状態)
f0025769_12563232.jpg

しかし、屈曲位にて軽減する。
同部位椎体腹側に変形性変形性脊椎症が認められる。
*MRI 矢状断像 腰部屈曲位*(尾を下げた状態)
f0025769_1256321.jpg

その他、T13-L1椎間で腹側やや左寄りから軽度の脊髄圧迫所見を認める。

胸椎、股関節間のCT検査ではT4-T5椎体腹側に顕著な変形性脊椎症が認められT4-5椎間で脊椎管内腹側(やや左寄り)に軽度の脊髄圧迫が疑われる。
*CT 矢状断像 腰部 
f0025769_12563327.jpg

また、L6・S1椎体腹側においても顕著な変形性脊椎症を認める。

馬尾部分のCT画像
f0025769_12563226.jpg


MRIとCTを撮った結果の所見はこんな感じでした。
この時は歩くのも困難な状態だったドリィ。
階段なんて全然無理。
トイレに連れ出すのも一苦労。
食欲はあり、生きる気力は満々なドリィ。
もちろんリスクを伴う手術です。
もしかしたらもっと悪くなるかもしれない。
でもドリィならきっと大丈夫!!
そんな確信の元、悩むことなく手術を受けることを決めました。
ドリィのために慎重に施術をしてくださった先生方!ありがとうございました。
その後、回復までの手厚い看護もあって2週間後の退院時にはとても元気なドリィと対面できました^^
手術から1か月が過ぎ、歩く様もしっかりしてきてます。
散歩をする距離も伸びてます。
春になる頃にはまたさらさと追いかけっこできたりして・・・(笑)
ドリィを心配してくださった皆様にも感謝してます^^

そうそう!CT画像の中にはこんなものも!!
ちょっとリアルですごいのでご紹介
f0025769_13215428.jpg

f0025769_13215314.jpg

f0025769_1321539.jpg

ドリィ君丸裸・・・裸すぎるか(笑)

---------------------------------------
[PR]
by Ake-ID | 2012-01-13 13:46 | 怪我・病気
<< ディーちゃんとニモちゃんが遊び... 来客 >>


ドーベルマンと暮らす日常  レビン2015.5.17生まれ With ドリィ&さらさ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
4月のレビン
at 2016-05-08 17:36
エンジョイレビン 
at 2016-04-23 15:20
再起動・・・。
at 2015-12-02 14:43
6月のあれこれ
at 2013-07-12 19:35
5月のあれこれ・・・
at 2013-05-27 14:53
お気に入りブログ
LINK
画像一覧
以前の記事
検索
記事ランキング
その他のジャンル