脂肪腫切除~退院
3月21日 16:30頃
病院から手術が終わり、ドリィの麻酔も覚めたとの電話。
夜、20:00頃に面会に行き、その時のドリィの状態を見て本日退院するか、
明日にするか決めることになりました。

20:00 病院に行くと早速「ひゃ~んひゃ~ん」とドリィの声。
スタッフの方に「不安で何度も立ち上がってしまうのでお家に帰ったほうが安静にできるかもしれませんね」と言われました。
先生に話を聞くと7つ確認されていた脂肪腫ともうひとつ発見され合計8箇所の切除になったそうです。
とても丁寧に処理していただいたようです。
さらさと飛び回って遊んでしまわないのなら帰って大丈夫ですとのことなので自宅に連れ帰ることにしました。

基本、どりさらは私の遊んでいいよの合図「あ・そ・ぼ」の掛け声でドタバタと遊び始めるのでどりさらを制御することはできると思ってます。
それでも部屋に入るときはお互いリードをして落ち着かせました。
匂いを確認しあったら安心したどりさら。
これもドリィの骨折の時と同じ。
「ソファーで休憩」と言うといつもの定位置に収まる(笑)
でもドリィはまだ少し不安そうで、私が移動すると付いてまわります。
しばらくドリィの側で話しかけ、撫でていなくてはなりませんでした。

その晩は縫い傷を気にする事もなくみんな一緒に就寝。

翌日、写真を撮りました。
f0025769_1415991.jpg

f0025769_1422268.jpg

f0025769_1423361.jpg

f0025769_142445.jpg

ドリィ君、ハゲだらけです(笑)
コートが生えそろうのはいつになるやら・・・。
脂肪腫はまた新たなものができるかもしれないけど
今回無事に済んで安心しました。

ドリィはお気に入りのボールを持ってきては遊んで!と言ってきます。
お仕事であるリモコンやタオルも喜んで運んでくれます。
ドリィはホントに強いコです。
でも今日くらいは安静にしてください(^^;
f0025769_14756.jpg

さらさもやっと安心できたみたいで、一緒に熟睡してます。
[PR]
by Ake-ID | 2009-03-22 14:11 | 怪我・病気
<< さらさのこと 脂肪腫切除 >>


ドーベルマンと暮らす日常  レビン2015.5.17生まれ With ドリィ&さらさ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
4月のレビン
at 2016-05-08 17:36
エンジョイレビン 
at 2016-04-23 15:20
再起動・・・。
at 2015-12-02 14:43
6月のあれこれ
at 2013-07-12 19:35
5月のあれこれ・・・
at 2013-05-27 14:53
お気に入りブログ
LINK
画像一覧
以前の記事
検索
記事ランキング
その他のジャンル